爽快日記

2019・スタッフ版『今年の漢字』の発表です!どの漢字が誰なのか?わかりますか〜

今日から年末年始のお休みを頂いております。
仕事納めだった昨晩は、スタッフ忘年会。
お互いに1年の労をねぎらう?1年を忘れる?そんな会になったはずです。
そして、こちらも恒例となった「ティーズスタッフ版・今年の漢字」の発表も行ってもらいました。

 

ティーズスタッフ版『今年の漢字』その漢字を、誰が選んだのか?当ててみて下さいね〜

 

参考まで昨年の、スタッフ版・今年の漢字ブログを貼っておきます。
このスタッフの今年の漢字。
忘年会当日、それも乾杯も終わり少し時間が経ったところで、突然伝えて考えてもらうのですが、何やら予測されていたらしく、準備万端だった様です。
早いスタッフは秋頃から考えていたとか?って、早すぎだわぁ(笑)
では、スタッフ版・今年の漢字をご紹介します〜
あ。良いよね?スタッフのみんな、許してね(汗)

 

どうかな?
誰がどの漢字を選んだか想像つきます?
考えてみてくださいね。
では、ちょっと説明を。

 

 

まずは「失」これは失敗の失です。
今年前半戦に何やら失敗をしたらしく反省し、その後の仕事にプラスになった事から、前向きの「失」だった様です。

次の「母」これはマザーの母です。
母の偉大さを改めて感じた一年だったとの事です。
いつも優しく見守ってくれた母を感じた一年だったと。その想いはきっとお母さんに伝わったはずです。

次は「鍵」ロックの鍵です。
この1年間、鍵にまつわる仕事に追われた一年だったらしいです。
自転車のハンドルロックリコールで、振り回され、頭の中が鍵一色(笑)
来年も引き続き、対応をよろしくお願いします。

続いては「体」これは自らの体について。
健康のありがたさ、重要性を感じた一年だったと。
今年は体に異変を感じ、数回の病院通い。年を重ねるに連れて健康管理の大切さを痛感したとか。
来年は元気な一年になると良いですね。

次が「継」継続の継です。
様々な仕事を継続し、実績に結びつけた。
つづける、つなぐ、を感じた一年だったとの事。
正に、継続は力なりです。来年も、お店とお客様、スタッフをつないでいって下さい。

次の「楽」は、ラクでは無く、楽しいと読んでは欲しいと。
この一年、楽しく仕事が出来た事からこの漢字を選んだらしいです。
日々仕事に追われている中でも、この言葉を選べるのは、お客様のおかげでもあると思います。
来年も自分らしく楽しく、仕事に励んでくださいね。

次は「感」感謝の感です。
スタッフ間の引継ぎ。互いのやりとりがスムーズに行え、仕事が順調に進んだとの事。
スタッフ間の信頼感もました、一年。
来年も一体感を持って、仕事に取り組んで欲しいです。

最後は「動」動くです。
昨年までの静から、動に変わった一年。
プライベートで、活発に行動した事で、この漢字を選んだ様です。
来年も、仕事にプライベートに、躍動してくださいね。

 

 

どうですか?
どの漢字をスタッフが選んだか、わかりますか?
答えは、直接スタッフに聞いてみて下さいね。
全問正解者には、スタッフから素敵なプレゼントがあるとか無いとか(笑)

恒例となった忘年会での、スタッフ版今年の漢字。
漢字一文字で、スタッフの一年を改めて感じる事が出来る、貴重な時間でした。

あ。私の今年の感じは「組」です。
そ・くむ、とかの組です。
業界の組合活動も多かったり、また、スタッフをはじめ、様々な方々ともチームを組んで、仕事に取り組んだ一年だったと思います。
今年風に言うと、ワンチームで取り組めたって事で、組を選びました。

皆さんの2019年、今年を表す漢字はどんな漢字だったのでしょうか?
ご来店時にでも教えて下さいませ。
楽しみにしておりますね。

では、また明日!

 

上にもどるよ