爽快日記

この、ちょっと派手なステッカーを見た事ありますか?勝手にはがしちゃダメですよ。

今日も街に沢山のバイクが走ってましたね。
そんなシーズン初めの今、ちょっと注目されちゃうのかも(笑)しれませんよ。
まぁ、良いことでは無いので注意が必要ですね。
こんな派手なステッカーも貼られちゃいますしね。

 

 

このナンバーの下に貼ってある「故障」のステッカーを見たことがありますか?
お客様が貼った訳でも、私たちバイク屋が貼った訳でもありません。
実はこれ、おまわりさんが貼ってくれます。
あ。いらないですよね(笑)

先日、ご来店頂いたお客様のバイクに貼ってありました。
何が故障かと言うと、後ろ部に取り付けてあるLEDのランプが問題だった様です。
まぁ、このLEDの取付け場所、角度がダメだったのですが。
パトロール中のおまわりさんに止められ、整備指導があったのです。
違反切符ではなく、整備指導警告書なるものを発行され、このステッカーがプレゼントされます(汗)
整備不良の場合は違反になりますが、今回は警告書。

その後、警告された箇所の整備を行い、警告書に整備をしたお店のハンコを押して、お近くの警察署や交番に持参すれば、この故障ステッカーを外してくれる仕組みになってます。
勝手にはがしちゃダメなのです。
今回は、警告書でしたが、尾灯(テールランプ)不良の場合などは、整備不良となります。
違反点数は1点、反則金も発生しますので、日常点検が大切ですよ。

冬眠から目覚め、バイクが街を走り始めるこの季節。
色んな方に注目されているかもしれません(笑)
走り始める前に、愛車をぐるっと一回りしチェックしてから出発しましょうね。
自分ではわからない、不安だって方は、お店にお立ち寄りください。
楽しいバイクライフの為にも、点検整備は大切ですよ〜
派手なステッカーや違反切符をきられない様にもね(笑)

では、また明日!

 

上にもどるよ