NEW

爽快日記

冬タイヤの組み合わせは、地域によって変わります。!ティーズが基準?です。

今日は冷え込みましたね。
日中の予想気温も、4度となってました。
そして明日は、二十四節気では大雪です。
山岳だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから大雪といわれた様です。
本格的に雪が降り始めるころですね。
ここ数日は、タイヤ入替のお客様が増えてまして、工場は大賑わいです。
雪予報が出ると、更に混み合いますのでお早めにどうぞ〜
そんな今日は、冬タイヤの組み合わせについてです。

 

 

今朝のFBの投稿ですが、通勤通学の足としてご使用頂く原付スクーターは、雪道でも元気に走ってます。
もちろん、普通タイヤでは危険ですから、冬タイヤへ交換が必須ですけどね。

で、初めて冬タイヤに交換する方から質問が多いのが、冬タイヤの組み合わせについて。
当店のオススメは、前輪にスタッドレスタイヤ、後輪へスパイクタイヤの組み合わせです。
が、お住いの地域によってこのオススメが変わりますので、ちょっとご紹介です。

 

 

当店を基準に地図上で表してみました。
赤ラインから外側(矢印)にお住いの方は、スタッドレスタイヤとスパイクタイヤの組み合わせを。
赤ラインの内側の方は、前後輪共にスタッドレスタイヤでもOKです。
ただし、お住いの地域だけではなく、どこを走るのか?によっても変わって来ますので、参考にしてくださいね。

西側の界は、当店(ティーズ)、北側は国見駅や北環状線が目安ですね。
この界から先になると、体感温度もぐっと下がってくるのがわかります。
因みに、仙台駅付近が雨の場合、当店付近は雪が舞ってます。
そしてこの界を越えると、積もっている事が多くなります。
雪の朝の車の屋根に雪が積もっているか、いないかも、この赤ラインで大分変わりますよ(笑)

ティーズより西側、北側かどうかがポイントです。
冬タイヤへ交換する場合の参考にしてくれたら嬉しいです。
では、また明日!

 

上にもどるよ