ティーズ社長 爽快日記 公式ブログ 

端境期の混乱はシステムだけではないです!お伝えしなくてダメですね。

昨晩は中秋の名月でお月見をされた方も多いのではないでしょうか?

すっかり秋になってきましたね。

そんな昨日は、損害保険会社の統合が予定されている為のシステム変更研修へ行ってきました。

 

IMG_1429

 

2018年1月1日に、富士火災海上保険とAIU損害保険が合併します。

 

合併後の新会社は「AIG損害保険株式会社」となります。

これに伴い、保険業務のシステムが変更になる為、研修を受けてきた訳です。

その研修は、みなさんにとってどうでもいい事ですが、お伝えしておかなければならない事を感じました。

 

年明け早々の1月1日から「AIG損保」に社名が変わります。

で、当店で現在「富士火災海上保険」で契約をされているみなさんへお伝えしなくてならない事は、今後の案内などのお手紙は「富士火災海上保険」ではなく「AIG損害保険」になるって事です。

 

自動車保険や自賠責保険の満期のお手紙は、2ヶ月前にはお手元に届きます。

来月から12月までの案内は、お手紙の差出人は「富士火災海上保険」中身は「AIG損害保険」になります。

合併統合により新会社へ変更との文面は掲載されるようですが、??何??って思われるかもと思いお伝えします。

 

統合後の来年1月以降のお手紙は全て「AIG損害保険」になりますので更にややこしい事になりそうですね。

「AIG損保」の保険に入ってないぞ!と、間違っても満期のハガキを捨てないでくださいね〜

 

d20772-25-116325-0

 

この広告は、日本近代化への礎を築いたと言われる西郷隆盛と、連邦政府の強化と経済の近代化を率いたエイブラハム・リンカーンという日・米における二人の改革者を起用することで、単なる1+1=2の統合ではなく、異なる強みや魅力をもつ2社が強力なタッグを組み、「日本の保険の常識を変えていこう」とする新会社の想いを表現しています。

 

西郷隆盛とリンカーンのこの広告が9月に新聞掲載されていましたが、いまいちわかりづらい広告ですので、伝わってないはずです(笑)

保険の常識を変えて行く!って事であれば、契約者への案内も、通常の合併統合の案内文だけではなく、分かり易い案内に期待したいところです!

とりあえず、満期のハガキが届きましたら、当店までご連絡をいただければ安心して継続できますので、富士火災であろうがAIGだろうが、お電話くださいませ〜

 

で、代理店の私達は、現在は端境期の設定で業務を行い、1月1日以降は新システムへ変更されるという状況です(汗)

抜かりなく、端境期から統合日まで業務ができるように頑張ります!

システムだけじゃなくて、ご契約者の皆さんへの案内も端境期は混乱しそうですね!?

 

ちなみに、当店で取り扱いっている損害保険会社は、この富士火災(AIG)以外に、東京海上日動の2社になります。

今日お伝えしたかった事は以上です。

 

では、また明日!