NEW

爽快日記

帳尻合わせるって言っても、今年の雨は振り過ぎですよ!被害地域の、1日でも早い復旧、復興を願っております。

大雨被害が心配です。
山形県大石田町のニュースを見て、いつも気持ちよくバイクで走らせてもらっているところだなぁと。
大石田そば街道、美味しいお蕎麦屋さんが沢山あるところでも有名な場所です。
大石田の皆さん、引き続き注意してくださいね。

昨日は仙台でも一日中雨が降り続き、大雨や土砂災害の警報が立て続けに発令されておりました。
今朝の広瀬川もご覧の通り、川幅も倍近くになっていました。
木々が倒されあちこちで倒木が水の流れを堰き止めています。
7月は毎日雨が降っていたんじゃないか?と思うほど、天気が悪い日が続きました。
週間天気予報では、週明け火曜日ごろからお天気マークが続いています。
そろそろ梅雨明け?夏空になって欲しいですね。

 

昨年末から今年初めの冬は、暖冬で全く雪が降らない冬でした。
異常気象なのか?雪が無くて夏場の水不足が心配だと言う事が騒がれてましたが、この7月、梅雨時期の長雨でそんな心配はどこ吹く風となってしましました。

 

今朝の広瀬川(牛越橋河川敷)

 

冬の雪不足、梅雨時期の大雨。
この状況から、気象協会へお勤めのお客様が以前、話していた事を思い出しました。
「気温などは、1年間通してみると結果、帳尻合うんだよ」とのこと。

この事からも、冬の暖冬(雪不足)の影響で夏場の水不足になる事を、梅雨の長雨で帳尻合わせたって事なのか?と思ってしまいます。
それにしても、甚大な被害が出る程、降らなくとも良いのでは?ですよね。

 

 

最後に、ちょっとだけ個人的なプチ情報を。
私、天気図書けます!読めます(笑)
実は中学の時、部活じゃ無くて授業中に行うクラブ活動の時間があり、運動部は運動のクラブ以外にしなくてはならない決まりがあって、当時の担任の先生から「お前は俺のクラブ、天気図クラブな!」と(笑)
そんな訳で、毎週毎週、ラジオから流れる気象通報を聴きながら天気図を書いてました。
「仙台では南の風、風力2、晴れ、1020mbar(h Pa)、気温18度」などを用紙に記入し天気図を仕上げるクラブでしたw
ちなみの翌年は、また別の先生から勝手に旅行企画部にご招待され(強制連行)毎週、現在のJRの時刻表を片手に、列車の旅を考えてましたね。
今振り返ると、現在少しは役に立っているので、2人の先生に感謝ですね(笑)

大雨の被害が出ている地域の皆さん、お見舞いをもうしげます。
1日でも早く復旧する事、復興する事を願っております。
状況が落ちついたら、お蕎麦を食べにツーリングで訪れ、復興を後押ししたいと思っております!

では、また明日!

 

上にもどるよ