爽快日記

偶然にも今年最後の寒ざらし蕎麦を食べれた、火曜日は蕎麦曜日です。

今月から当分の間、毎週火曜日を定休日とさせていただいております。
お客様には、ご不便をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いします。

そして火曜日と言えば、火曜日は蕎麦曜日。
こちらも当分続きそうです(笑)

 

 

今週の火曜日は蕎麦曜日は、ライダーさんならご存知のお店だと思われる「田舎の蕎麦処・千寿庵さん」へ。
そうです。スポーツランドSUGOへ向かう途中にあるお蕎麦屋さんですね。

 

 

数年ぶりに訪れた、千寿庵さん。
偶然にも今日まで、寒ざらし蕎麦が食べれるとの事。
寒ざらし蕎麦とは、ご存知だと思いますがちょっとだけ。
「寒ざらしそば」とは、秋に収穫された玄そばを、冬の厳寒期に冷たい水(川など)につけ、これを寒風にさらして乾燥させせます。
そんな寒ざらし蕎麦は、冷水につけて寒風にさらされ、余分なアクや渋みが抜け、甘みと風味が増して、舌触りがよく、歯応えもあります。

 

 

千寿庵さんの寒ざらし蕎麦は、甘くて蕎麦の風味がめちゃくちゃ感じる美味しいお蕎麦でした。
実は、ここの名物。十割そば、割り箸ほどの太蕎麦を食べに行ったのですが、11時オープンに合わせ11時20分ごろ伺うも、本日の分は完売(泣)
この時間でも10台ほどの駐車場は満車でした。
まぁ、偶然にも今年最後の寒ざらしそばを食べれたって事で満足ですけどね。

 

 

そして、とろろ月見そばも。
先の「そば千寿」の薬味は、大根おろしがつきます。
辛み大根の美味しさが食欲をそそります。が。
こちらの、とろろ月見もオススメです。
食べ方は、ぶっかけでもつけて食べてもOK。
個人的には、つけて食べることをオススメします。
こちらの薬味は、ねぎ。
通常の食べ方でお蕎麦を味わい、その後とろろ月見で味わう。
一度で二度楽しめる食べ方がGOODですよ。

寒ざらし蕎麦はまた来年ですが、近々十割そばを食しにまた伺いたいと思います。
仙台市内からは、車で30分ちょっとと近場のオススメお蕎麦屋さん、千寿庵さん。
プチツーリングやSUGOでのレース観戦時に、訪れてみてくださいね。

では、また明日!

 

上にもどるよ