爽快日記

2020年もやってます(笑)勝手に大胆予測!昨年の結果発表〜(小型二輪編)

さて、昨日に引き続き、勝手に大胆予測をお届けします。
今日は、小型二輪編。251cc以上のモデルです。
先ずは、昨年の予測のブログからどうぞ〜

 

『続編』勝手に大胆予測!と、昨年の結果発表〜(小型二輪編)

 

昨年の予測、400ccクラスは、ヤマハSR400となっておりました。
では、2019年の結果は?
Ninja400/Z400、CB400SF/SB、400X/CBR400R、SR400の順番となりました。
このクラスはNinja400シリーズがダントツトップとなり、2位との差は2倍近い開きがあります。
私の予想のSR400が、なんとか4位に滑り込んだのが唯一の救いです(汗)

 

 

ここで、小型二輪(251cc〜)の昨年の状況を少々、二輪車新聞から。
前年比3%伸長で、年間で微増の結果となっております。
メーカー別で見ると(シェア)、カワサキ、ホンダ、ヤマハ、スズキの順番となります。(輸入車を除く)
前年実績を大幅に超えたメーカーは、ホンダとスズキの2メーカーでした。
ちなみに、251cc〜400ccクラスは、前年比17%アップ。
401cc以上のクラスは、ほぼ前年並の結果です。

では、401cc以上クラスの昨年の結果を。
これは想像通りの結果、カワサキ・Z900RS/カフェが、ダブルスコアーでトップ。
続いて、CBR650R、KATANA、Ninja1000、MT-09と続きました。
私の予測では、Z900RSは当然ですので除くと、KATANAが3位に入った事でほっとしてまし(笑)

小型二輪クラス(251cc以上)のTOTALは、Z900RS、Ninja1000、CB400SF、CBR650RR、KATANAがベスト5入り。
予想してたSR400は、8位の結果でした。
では、2020年勝手に大胆予測を発表します!

 

251cc〜400ccクラス
カワサキ・Ninja400/Z400
ヤマハ・MT-03

401cc〜
カワサキ・Z900RS/カフェ
スズキ・KATANA

 

両クラスともカワサキ人気は続くでしょうね。
MT-03については、昨日も書いた通り、顔の好き嫌いが影響しそう。
KATANAについては、昨年後半からまた、問合せが増えて来てますので期待してます!

 

 

このクラスの予測は非常に難しく、NEWモデルが発売になると、一気にランキングinしちゃいますからね。
様々な噂も出ているので、楽しみなクラスでもあります。

最後に2019年の全体の振り返りを。
原付1種:  92.6%
原付2種:100.4%
軽二輪 :104.9%
小型二輪:116.7%

以上となっており、原付台数の影響から前年比99.5%の結果でした。
2020年は、各メーカー新型モデルの投入も予定されてますので、前年伸長を期待してます。
私も、出来る限り皆様のご要望に応じた、展示車、試乗車、レンタルバイクなどを準備し、ご要望にお答え出来る様に頑張って参ります。
個人的に今シーズン乗りたいバイクは、テネレ700。
以前、一推し!って言って…なバイクもあったので、今回は控えめに(笑)

 

発売が予定されているYAMAHA・テネレ700

 

2020年が二輪業界にとっても、ライダーの皆さんにとっても、楽しい良い1年になる事に期待しています。
では、また明日!

 

上にもどるよ