NEW

爽快日記

近未来のバイクの三種の神器。スマホと連動するメーターは絶対に欲しい!と、私は思います。

現在のバイクの三種の神器とは。
昔とはだいぶ変わってきてますね。
その昔は(笑)セパハンにバックステップに集合管だったはず。
ちょっと前までは、ETCにナビにUSB電源。
それが現在は、ETCにスマホホルダーにUSB電源とドライブレコーダー。
あれ、四種の神器になってますね?
まぁ、ETCは標準装備車両も発売になってますから(汗)

 

TOYOTAのT-Connect(ナビ画面)

 

ちょっと前と現在の違いは、ナビがドライブレコーダーに変わった事。
ドライブレコーダーはご存知のとおり、あおり運転などがニュースになり、四輪車だけではなくバイクでも取り付ける方が多くなってます。
ドライレコについては、以前のブログでも書いてますので割愛します。
読んでない方の為に、リンクをはっておきます。
最近ドラレコネタが多いですね(汗)

 

もしもに備えながらも楽しいツーリングシーンを残そう!バイクファーストの新しい本格派ドライブレコーダーを。

アクションカメラをご利用の方へ、オススメしたい!ドラレコのご紹介です。

 

そんな今日は、ドラレコついてでは無くナビについて。
先の写真ですが、最近の車のナビシステム画面です。
iPhoneの画面がそのまま表示されています。
これには驚きましたが、現代では同然と言えば当然ですね。
このナビシステム、標準で装備されています。
逆にオプションで、ナビのシステムを使うかどうするか?
TVについても同じで、オプション?アプリを購入しなくては見れない様です。

カーナビ、バイクナビについては地図ソフトの更新をしなくては古くなるばかりです。
それに対してGooglemapなどは、常に最新版が無料で使える。
現代のバイクの三種の神器からみても、スマホホルダーにUSB電源。
これは、スマホをナビ代わりに使用する事が普通になっている証拠です。
かの有名メーカーのバイク用ナビも、生産終了のアナウンスも出ている様です。

どこのバイクメーカーが最初に搭載するかかわかりませんが、メーターにスマホ画面が表示される?Googlemapが表示されるメーターを早く搭載して欲しいと思います。
車と違って、ナビ連動ではスペースの問題があるので、メーターに表示される事が重要だと私は思ってます。
まぁ、その分メーターが大きくなっても問題はないと思いますけどね。
先ずは、カウル付きツアラーモデルからでもやって欲しいです。

ある海外製モデルでは、この様なメーター?液晶画面が搭載されているモデルがある事は知ってます。
しかし、日本の規制なのか?国内ではそのアプリを使用する事が出来ないらしいですね。
詳しくはわかりませんが。

スマホ連動メーター(コネクティング機能)、そしてETCにドライブレコーダーとUSB電源。
これをコンパクトにスマートにバイクに搭載される。オプションでももちろんOK!
このバイクの三種の神器が、近い将来、標準装備になってくれる事に期待しております。
コネクティング機能搭載のメーターはすぐにでも!
ライダーの為に、是非とも、お願いします。

では、また明日!

 

上にもどるよ