NEW

爽快日記

今回、早めに中止の決断をした事を、私は英断だと思います。でも、いつも温暖ないわきなのに、この大会日だけは荒れるよね?

毎日寒いですね。
そして毎日寒い寒いと書いています(汗)
騒いだところで仕方がない事なのにね。
この時期は、南に方でも大雪になる南岸低気圧?の影響か。
そんな今日は、雪の影響で中止になったマラソンについて。
これは仕方がない事だけど、一番悔しい思いをしているのは大会関係者ですよね。

 

後ろに映っているのはガラス張りの水族館「アクアマリンふくしま」

 

これは、2017年2月に、出場したいわきサンシャインマラソンの時の写真です。
その前の年2016年に続いて、2年連続の出場でした。
昨年は、幸運に恵まれ、あの!東京マラソンを走った為に、エントリーをしてませんでした。
そんな今年は、前にも書きましたが、バイクに故郷を走る!と、訳の分からない考えで、浜松をエントリー。
その為、今年もいわきサンシャインはエントリーしてませんでした。
で。今朝の大会主催者からのLINEがこちら。

 

 

ランナーの安全確保の為、中止です。
雪による中止は、今回が2回目のいわきサンシャインマラソン。
私が出場した2回も、強風、雨と、荒れるいわきサンシャインと言われております(笑)
比較的、東北の湘南?って地元民が言うほど、温暖ないわき地区なのに、何故かこの大会の日だけは、大荒れです。

LINEにも書いてありますが、前日に行われるウェルカムパーティーは行う様です。
今頃、おもいっきり飲んじゃっているのでしょうね、きっと。
このパーティーの件も含め、SNS上では様々なコメントが呟かれています。

「前日の早めの中止は英断」とか「いわきに向かう前で良かった〜」など、ランナーの皆さんからは、概ね大会関係者へ温かいコメントになってます。
が。中には心無いコメントもあるのも事実です。
運営はほとんどがボランティアの方々によって行われています。
寒い中、ランナーの為に様々な活動を行ってくれています。
中止になって一番悔しい思いをしているのは、実はボランティアを含む大会関係者だと私は思います。
楽しく安全にサンシャインいわきを走って欲しいと、今日まで頑張ってきた皆さんが一番辛い決断だったと。

今回の中止で、エントリー費は戻って来ません。
飲み物やボランティアのユニホーム、参加Tシャツやメダルなど、既に準備済みですからね。
延期は、交通規制や参加者の事を考えれば不可能ですしね。
完走メダルの今後の扱いについては、検討し近日大会HPへ掲載される様ですが。
完走していない、出場もしていないのに、もらってもね、どうなんだろうか?
来年、今年エントリーした人には2つのメダルをプレゼントするとか、何か特別感があったら喜ぶんじゃないかな?

で、何を伝えたかったのかってね(汗)
それは、今回の中止を素早い判断をした事が素晴らしいって事。
そして、関係者の皆様、とても残念でした。来年、またよろしくお願いします。
私も来年はエントリーしたいと思います!と、
最後に中止でもいわき入りしているランナーの皆さん〜
新鮮な海の幸を存分に堪能してくださいね。
明日、走らなくても大丈夫なので(笑)って、事でした(笑)

では、また明日!

 

上にもどるよ