爽快日記

本日、めでたく納車しました!着々と計画に向けて準備が始まってます。

20度超えた陽気だった、仙台です。
暖かい〜バイクシーズン到来ですよ!
そんな今日は、先日このブログでもご紹介した、日本一周を計画中の彼女へバイクを納車しました。
なんか協力したいなぁ〜と思って、再度ブログ書きたくなっちゃいました。

 

 

なんで〜なんで日本一周なの??
こんな可愛いバイク女子が、それも原付で!日本一周を計画してます。
そんな彼女は、今話題のアレも利用しています。クラウドファンディング。

 

 

このイベントも大盛況の内に終了した様で、着々と計画に向けて進んでいる様です。
日本一周の目的は、なんなのか?彼女に聞いてみました。

 

一番の理由は自分の生きれる道を探しに行くと言いますか、武者修行ってことですね。(中略)
道中でいろんな人の話を聞いて私でも生きていける道を探そうと思ってます。

 

彼女は、新卒で就職、その後訳あって退職。
そんな状況から、努力する事、忍耐力を付けようと思って憧れだった日本一周に出ることにしました!と話してくれました。

この計画を聞いて、バイク屋として何か協力出来ないのか?考え始めました。
クラウドファンディングの協力?そういう事だけでは無くて、バイク屋として日本中を走り回る彼女を応援出来ないのか?そんな事を考えています。
今回、ご購入頂いた「ホンダ・スーパーカブ」は燃費も良く、耐久性も抜群です。
郵便局や新聞配達、出前のバイクなど、働くバイクの代表的なモデルですから。

日本一周の距離を調べてみました。
距離にして12,000キロを超える様です。
コースによっては、20,000キロ近くまでいく可能性もあります。
1日、原付で走れる距離は、100キロ〜200キロ程度かな?
1日、120キロとして、12,000キロを走るとすると、100日かかります。
途中、バイクのメンテも勿論必要になりますし、考えたくは無いですが、故障やトラブルなども発生するかもしれません。

そんな状況になった時に、バイク女子は一人で切り抜けることが出来るのか?
知らない街で、何か起きた時にどうするのか?
努力と忍耐力をつけるための日本一周だとしても、状況によっては過酷な場面もあるかもしれませんね。
バイク屋として出来る事は、協力してあげたいなと。

全国にオートバイ組合も存在します。
昨年、提案させて頂いた全国の加盟店による「サービスネットワーク」の構築。
行き先々でのトラブルに対応してくれる、心強いバイク屋さんが存在します。
現在、このサービスネットワークのリストは出来てません。
彼女だけに限らず、これからのツーリングシーズンに向けて早急に作成をしなくてなりませんね(汗)
ライダーの皆さんが安心してツーリング出来る環境をしっかりと。

きっと、あなたの街にもイエローカブはやって来ます。
そんな時は、皆さんのお力をお貸し頂ければと思います。この場でお願いを致します。

その他にも、協力出来る事が無いのか、夏の出発まで考えてみたいと思っております。
バイク屋以外の方も、仙台、太白区ナンバーのイエローカブ、バイク女子を見かけたら応援をよろしくお願いしますね。
美味しいお店や疲れを癒す格安お宿などなど教えてあげて下さいね(笑)

 

 

因みに、彼女はブログも書いてます。
是非、読んでみて下さいね。

今シーズンも全力でライダーの皆さんを応援していきますよ!
では、また明日!

 

上にもどるよ