爽快日記

本当に乗りたいバイクを選んでますか?まさか○○で選んだりしてませんよね?

今日は、風が強い一日でしたね。

木枯らし1号が吹いたのかなぁ?って、東北地方などでは、この木枯らし1号や春一番などの発表はされないんですけどね。

そんな今日も、免許を取得し「バイクに乗りたい!」ってお客様がご来店。

ちょっと前に免許は取得済みで、バイトをしながらお金を貯めてやっと買える時がやっとキターー!って感じの可愛らしい女子大学生でした(笑)

 

IMG_2793

 

 

バイク選びって?まさか○○で選んでないですよねー

 

バイクって言っても、色んな種類があります。

オフロードバイクにアメリカン、ロードモデルにツーリングモデルなど。

さらに、新車と中古車など。

初めてのバイク選びは、楽しいですよね。

で、ここで個人的にアドバイスをしていることを、今日は書いてみます。

オフロードが良いか?ロードが良いかは、ちょっと置いておいて、新車と中古車について。

 

まず、どんなバイクに乗りたいのか?

デザイン、見た目で良いのです。性能?使い方?それももちろん重要なポイントです。

でも、どんなに性能が良くたって、見た目が嫌だったら、欲しくないですよね?

色やデザインでこんなのに乗りたい!って気持ちから選び始めましょう。

乗りたい(好きだなぁ〜このデザインって事)バイクのイメージが出来たら、次に予算です。

実はここがポイントです!

初めてのバイク選びの方に多いのが、予算が一番最初になっている事です。

ちょっと接客時の対応で説明してみます。

 

お客様「250のバイクを見させてもらえますか?」

私「はい、どうぞ〜どんな感じのバイクに乗りたいのですか?」

お客様「〇〇のバイクが気になっているんですけど、予算が○○円なんで、新車か中古か迷っているんですよね〜」

私「そうですか、気になっているバイクがあるのでしたら、まずはそのバイクを新車で購入するとしての予算がわかった方が良いですよ。それから、予算的に購入が難しいのならその〇〇のモデルの中古車が購入できるかどうかの順番ですね」

 

良くある、ごく普通の会話、接客ですよね。

実は、気になっているバイクがあるのに、予算から入ってしまって、本当に欲しいバイクを選ばない方が多いのです。

間違った順番を記入してみます。あくまでも私個人の考え方です。

 

(1)予算が○○円

(2)予算の○○円で買えるバイクを探す(数店回ってみる)

(3)数台の候補車の中から、状態の良さそうな車両を購入する。

 

これは個人的に間違いだと思ってます。

じゃ、正解は?って。こちらです。

 

(1)見た目やデザイン、性能なので、本当に乗りたいバイクを見つける

(2)その欲しいっと思ったバイクの新車のお支払い金額を確認する

(3)支払い方法など(現金・クレジット)を聞きシミュレーションしてみる

(4)どうしても無理そうなら、欲しいと思ったバイクの中古車を探してみる。

(5)最後に探し出した中古車と無理と思った新車の価格差を再度比較してみる。

(比較は総支払額やクレジットの金利も比べる必要があります)

 

似たような感じではありますが、予算が最初なのか乗りたいバイクが最初なのかが、とても重要なポイントだと思っています。

先ほども書きましたが、これに乗りたい!って気持ちが最初、次に予算です。

現実には、予算だけでバイク選びをする人は少ないとは思いますが、接客時の会話ではほとんどが予算が最初になっています。

 

IMG_2775

 

本当に乗りたいバイクと出会ったら、どうしたら買えるのか?手に入れられるのかを考えて欲しいです。

クレジットなど支払い方法は、色んなクレジット商品も出来ています。

これ!欲しいを現実にして差し上げることのお手伝いが、私たちバイク屋の仕事です。

気軽に、「このバイク欲しいんだけど、いくらで乗れんの?どんな支払い方法がある?」って聞いてください。

乗りたいバイクが最初で、次に予算の順番が大切です!

結果、新車だったり中古車だったりはしますけど。

 

でも、きっと、「あれ?買えるんじゃねー!」っと思っちゃいますから(笑)

それを感じた一部のお客様の間では、「被害者の会」ならぬものが出来ているとかいないとか。

でも、俗に言われる被害者の会との違いは、みんな笑顔だって事です。

え?心で泣いているって、ごめんなさい。

でも、一番好きな乗りたいバイクに乗っていれば、いつも心には太陽があるはずです!(笑)

 

大好きなお気に入りの一台を手にいれらるように、日々お手伝いをさせていただいております。

買う買わないに関係なく、手に入れるイメージを作る為にもお気軽にご相談くださいね!

今日お話させていただいた、N沢さん。週末、お待ちしております!

そして、明日、待ちに待ったあのバイクが届く、A部さん。楽しみにしていてくださいね!

 

では、また明日!

 

 

上にもどるよ