二輪ファンのための二輪ハックマガジン

T’sカフェ

Motorcycle hacks & Bicycle hacks from T's

試乗車ジクサー

試乗車ジクサーの準備ができました。

DSC_0770

発売当初から試乗車のお話はしていたんですがなかなか車両の手配が追い付かず今頃になってしまいました。

ただ、それだけ人気モデルで注目度の高さを証明したという事になるのではないかなと思います。

 

今回のブログはそんな、ジクサーに乗ってみて感じた事を書いてみようと思います。

 

最初に驚いたのがハンドリングの軽さです。

車両重量がカタログ上135kgとなっています。車両重量で想像していたハンドリングではなく、非常に軽くて、操作性がとても良く感じました。

実際この時、走行していたのが街中です。

交通量の多い街中での車線変更等もスムーズでした。

エンジンもロングストロークという事もあり、中低速でのトルク感も程よい感じです。

急激なアクセル操作でもドンツキ感は抑えられていてとても扱いやすいエンジンだと感じました。

 

そして、もう一つ気になったのが足つき性です。

市街地を走行する際、どうしても信号待ちなどで止まる場面が多くなると思います。

このジクサー、シート高が785mmとなっています。

_20170309_232304

鏡越しで申し訳ないんですが

跨っているスタッフが身長169cmです。

両足着きますが、踵までは着かないシート高となっています。

リアサスペンションが7段階調整可能となっています。足つき性が気になる方は調整もアリだと思います。

ですが、車体がとても軽く感じれますので大きなストレスにはならないと思います。

 

長距離を走る際、シート高より気になるのがシートのクッション性だと思います。

DSC_0768

シートの方は幅も確保されていて、柔らかすぎず、硬すぎず丁度良く感じます。

自然とお尻を包み込むようなポジションになるので長距離も十分に行けそうでした。

 

今回、ジクサーを試乗し、初めはシティーユーザーにバッチリな一台と感じましたが、シートの感触から長距離も行けると思います。

これから、桜の季節。お花見ですね。

仙台市内にも桜が多く見れる場所があります。

バイクでお花見良いですよ。

近場でも、少し離れた土地でも。

今年の桜は綺麗に見れるんではないでしょうか?

 

ジクサーの事、気になっている方の参考になってくれれば幸いです。