T'sカフェ

進化してますね〜

9月の仙台が熱帯夜って、観測史上3回目らしいですね。

久々にエアコン付けっぱなしで寝ていました。

最近のエアコンは、風を人に当てる当てない、冷房だけではなく快適モードなどかなり進化してますね。

電気製品の進化といえば、ETCも進化しています。

ETC2.0、一度くらいは耳にした事があるのではないでしょうか?

現在のETCとの違いは、情報提供サービスです

  • 渋滞回避支援

渋滞状況をタイムリーに知ることが出来ます。例えば、神奈川から都内に帰る場合、事前にどの道路が混んでいるか渋滞状況がわかっていれば渋滞を回避することができますよね。

※ITSスポットでは、最大1,000km分の交通情報が分かります。郊外から首都圏に入る時点で、首都圏全体の所要時間を受信できるため、ETC2.0対応カーナビが、運転状況に合わせた最適なルートを選べるようになりました。

  • 安全運転支援

落下物や渋滞末尾情報、先の見えない急カーブなどを危険事象に関する情報を事前に静止画で知らせてくれます。運転中などに起こる突然のトラブルを回避してくれる画期的なシステムです

  •  災害時の支援

高速道路を運転中にもしも地震が発生した際に今どのような状況にあるのかなどの支援情報を提供してくれます。このサービスがあることにより、全く予測のつかない災害時でも、落ち着いた行動がとれるようになります。

fig_01

二輪車の場合、この情報をライダーにどう伝えるのか?また、首都圏以外のメリットはどうなのか?

今後の発展・展開に期待するETC2.0ではありますが、

現在「ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」が実施中です!

助成対象期間

2016年7月1日(金)~2017年3月31日(金)

助成台数・助成金額

全国 先着50,000台 10,000円/台

8月末で終了のETCキャンペーンに続き、二輪車用ETC2.0も発売され対象となりました。

現在、二輪車用ETC2.0は、ミツバサンコーワ製MSC−BE700日本無線製JRM−21の2種類が発売中です。

価格は共に現在のETCに比べ高くなっていますが、これからETCを付けようか考えている方は、購入助成キャンペーンを利用しETC2.0を取り付けてみてはいかがですか!?

当店に、ETC2.0が入荷いたしております。

お気軽にご相談くださいね。

be700top1

 

gallery_01

上にもどるよ