T'sカフェ

ティーズのツーリングってどんな感じ? はいっ、こんな感じです。

5月27日(日)総勢35名で三陸ツーリングに行ってきました。
ティーズらしさが出たツーリングかなと自負してます。2回に分けて振り返ってみます。

バイク屋さんのツーリングって敷居が高そうに思う人が多いんですが、そうでもないんです。
参加費無料・途中抜け&途中合流OK、必要なのは(楽しみたい)って気持ちだけで十分です。
みなさんお気軽にご参加くださいね。

今年一発目のツーリング。8時半の集合時間に遅れることなく集まる皆さん、ホントに助かります。
国内4メーカーだけではなく、外車も多数参加。
20代から60代までのバイク乗りが大集合です。
そんなツーリングを支えてくださるのが、ツーリングマイスターこと菅澤さん。
今回はどんな素晴らしい道に出会えるか、毎回参加者は期待しています。

DSC_0953

 

一行は最初の休憩ポイントの矢本パーキングエリアへ。
気持ちよく走ろうグループは菅澤さんが
ゆっくり楽しもうグループはスタッフ佐藤と大沼が挟んで走行します。
ナビをしっかり設定し出発進行です。

参加人数が多いため、信号待ちでバラバラになります。
ですが目的地は矢本PA、迷ったら現地集合とお伝え済みなので安心です。
信号で離れた最後尾、私は颯爽と4人を抜き先頭に立ちます。
私についてきてくださいと成瀬奥松島ICへ向けてお客様を引っ張ります。
先頭に立った私は水を得た魚のように、初夏の街を疾走します。
右へ左へ登って下って到着…鹿島台駅!

鹿島台駅って…..

はい、やっちまいました。いつもの恒例の迷子です。
なぜか分りませんが鹿島台駅経由になっていた模様。
私についてきて下さった皆さんに謝罪すると
「大丈夫ですよ」「思い出になりますよ」と優しいお言葉。
「ここらへん詳しいから私が誘導します」と、K山さんへ先頭をバトンタッチします。
私は(このロータリーを右に回ります)と陽気に話すナビの電源をそっと切りました(笑)

ここからはK山さんが、私の疾走してきた道を逆走し遅れを取り戻します。
登って下って左へ右へ、綺麗な景色、グリップを握る両手、かすかな海の香りが五感を刺激します。
鳴り止まない電話には(スタッフ佐藤からの安否確認)目もくれず一行は無事矢本PAへ。

矢本PA到着後は先に到着していた皆さんに謝罪。
みなさん笑いながら(お前またやったな)の顔をしていた事は言うまでもありません。
(君はバイク下手だから電車で行きなさい!ってナビに案内されました)と、ひと笑い取り
一行は昼食会場のさんさん商店街へ。給油ポイントを確認しここからはフリー走行です。

志津川ICを下りると、ガソリンスタンドにお客様を二人発見。
お客様から(道分らないんだよね~)と声が掛りました。
目的地まで800m、直線で曲がり角無し….行ける!
私は先頭に立ち、今度は無事に2人を昼食会場へご誘導しました。

さんさん商店街で各自昼食、出発時間を告げお土産やらスイーツやらを楽しみます。
お刺身がすごく旨かった~。
海鮮が苦手な方は、別な所で昼食OKなのもティーズスタイルです。
ティーズで知り合ったバイク仲間同士で食べる昼食は格別です。
大人になってから仲間と呼べる存在に出会うのって難しいですもんね。
みんなと走る時間も、休憩中に話す時間も大勢ツーリングの醍醐味ですよね。

DSC_0970

 

そんなこんなで午後も出発の時間です。
F川さんより(社長へ塩辛のお土産。これが分からないなら味音痴だな)
お土産を預かり、しっかり氷でガードされた塩辛をテールバッグに入れ午後の部スタートです。

次回ティーズ三陸ツーリング・午後の部 ~名前のない道~ へ続きます。

 

 

上にもどるよ