今日は、少し気温もあがったようで、気持ち良い天気ですネ。

バイクも、走り納めでしょうか、走り去る姿を見かけました。

 

さて、突然ですが、下の写真、非常に小さなパーツなんですが、何のパーツか
わかりますでしょうか?

dsc00176

 

コレ、タイヤのエアバルブで、空気を入れる部分からのエア漏れを防いでくれて

います。

 

この二つのパーツを見比べると、左側のパーツは、黒い部分がなくなっています。

 

この部分がゴム製で、エア漏れを抑えているんですネ。

つまり、左側のパーツは、エア漏れしてしまう壊れたパーツなのです。

タイヤに釘などが刺さるパンクと違って、この部分は中々気付かれにくいです。

 

それと、このパーツ、原付などの小さなオートバイから、1000㏄を超えるような

大型のオートバイまで、殆ど同じ部品を使っていて…

小さいながら、車種問わず走りを支える、縁の下の力持ちみたいな、大事なパーツ
なのです。

 

ゴム製のパーツなので、定期的にチェックして、おきたいですネ。

 

なぜか空気が抜けやすいナァ…

ずっと替えたコトないナァ…などありましたら、お気軽にご相談ください。

それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

上にもどるよ