二輪ファンのための二輪ハックマガジン

T’sカフェ

Motorcycle hacks & Bicycle hacks from T's

世界初!距離、台数無制限のヘッドセット

最新。なんていい響きなんでしょう。

このワクワク感。ドキドキ感。

ティーズのアイテム・ギーグチームにとって、これほど心を揺さぶられる言葉はありません。

そこで今回は先日のモーターサイクルショーで発表された最新ヘッドセットのご紹介です。


Btproseries_2_2
御存知の通り、ヘッドセットはツーリングの際に活躍する通信機器。ヘルメットのなかに装着し、走行中も同行するライダーとの会話が楽しめるというものです。
これまでのヘッドセットだと、バイク同士の距離が離れたり、連絡可能台数に制限があったりと、何かと制限がつきまとうものでした。

しかし、今回MIDLAND ら発売になるヘッドセットが、スマホとの連動で距離、台数「無制限」で繋がるとのこと。人数の多いマスツーリングなどでは力を発揮してくれそうですね。
これなら、チームからはぐれるなどの「万が一」のときも安心です。
このように、ツーリングをもっと楽しくしてくれるヘッドセット。では、ヘッドセットを選ぶときはどのような点に気をつけたら良いのでしょうか。
私たちティーズのアイテム・ギーグチームは、お客様にご提案する際などにはこんな点に気をつけながら商品をお選びしています。
■“ティーズギーグ・チーム流”ヘッドセット選びの5つのポイント
1.接続台数
2.接続距離
3.重量
4.バッテリー環境
5.価格
ツーリングというシーンを考えた場合、同行するチームが何名になるかはとても重要。接続台数をしっかり決めて選ぶのが良いでしょう。
また、以外に効いてくるのが「重量」です。重いもの、大きい物はやっぱりとても扱いに困ってしまうのです。特にバイクは荷物運搬には向かない乗り物。荷物がコンパクトなほど便利なのは皆さんご存知のとおりです。
あとはバッテリーをどうするか。
これらの項目を自分たちのオートライフスタイルに合わせて選ぶのが良いと思います。
実は、今回ご紹介する「MIDLAND」のヘッドセットをこの5つのポイントに照らしてみると、チームのほとんどが「おすすめしたい」と評価できる商品に仕上がっていたのです。
特に、最大の魅力は「距離無制限」。
これは本当に驚異的としか言いようがありません。
では、この脅威の接続距離をどうやって実現しているのでしょう。
実は、なんとスマホのネット環境を利用しているのです。確かにこれなら距離は気にする必要がありません。もちろんパケット代などが必要となる可能性もありますが、お手元にWi-Fi機器があれば負担も軽くて済みそうです。
それにブルートゥース電波の届く距離になれば、接続を切り替えてくれるという気の利いた機能も搭載。お財布にも優しい仕様です。
通話ボタンを押した人のみが話せるトランシバー方式なので、「そろそろ給油したい」とか、「そろそろ休憩」といった情報が皆に一気に伝わるのが便利ですね。
よく一緒にツーリングするグループで揃えるも良し。
FMラジオなどの便利機能を備えているので、自分のためのツールとしてソロで揃えるも良し。
各社、様々な特徴の商品があって、迷ってしまいますが、よく一緒に走るグループがあるなら、ブランドを統一すると便利です。
これからヘッドセットを選ぶなら…MIDLANDのヘッドセット。
ぜひご検討ください。