爽快日記

今週末は、永年の時を重ねた、手作りの芸術品・佐藤養助総本店の稲庭うどんを食べましょうね〜

9月がスタートしました。
そして、いよいよ今週末は皆様お待ちかねの「安比夢ツーリング」です〜
なんか毎日書いてますね(汗)
年に1度、当店スタッフも全員参加のツーリングですので、楽しみすぎて書いちゃってます。
お許しくださいね。
で。今日は、ツーリング初日のランチ予定の「佐藤養助総本店」さんをご紹介です。

 

 

秋田県湯沢市にある、宮内省お買上げの光栄・稲庭うどん、佐藤養助商店さん。
8代目佐藤養助総本店へ、下見に行ってきました。

佐藤養助の歴史は、万延元年(1860年)に宗家・佐藤吉左ェ門家から、門外不出の稲庭千饂飩の製法。
しかし、親から子へ、子から孫へと一子相伝の技が絶えることの無いように、受け継ぐ、歴史ある饂飩(うどん)です。

この歴史ある稲庭うどんを、今回のツーリングの昼食にします!
今回、訪れた目的は、お昼時は待ち時間があり予約が必要との事。
どの程度の待ち時間が必要なのかをチェックする事です。

 

到着時間は13時。待ち時間30分〜45分。
順番待ちが15番目というほど、大人気でした(汗)
ツーリング当日も、この状況だと、出発時間も決められず、目的地到着時間にも影響が出そうですので、予約が必要と判断、お店の方へお願いをさせて頂きました。

 

ご飯は写ってませんね(汗)

 

ただ、団体予約の場合は、全員が同じメニューになっちゃいます。
今回、稲庭うどん(冷)せいろと(温)かけうどんを食べくらべ。
結果、稲庭うどん(冷)せいろに決定!
団体メニューの稲庭御膳にしようかと思ってます。(比内地鶏ご飯付き)¥1,200

そうそう、稲庭うどんの食レポはというと、蕎麦好きな私ですがうどんについては何も言えね〜
けど。めちゃくちゃ美味しかった〜!って事だけ伝えておきますね(笑)
ピカピカもちもち、ツルツル〜の稲庭うどん。めちゃウマですよ!
後は、土曜日のお楽しみって事で。

週末の天気が気になりますが、予報は曇り。
まだ、1週間あります。
良い方向に予報が変わってくる事に期待しましょうね〜

あ。稲庭うどんの人気店。
宮内省お買上げの光栄。
佐藤養助総本店さんで、週末のツーリングのお昼は決定しましたよ〜のご紹介でした。

では、また明日!

 

上にもどるよ