爽快日記

待望のハンドルKITが登場。そして、あのパーツメーカーも本格着手らしいです!

新旧モデルの違いに賛否両論あるのは事実です。
発売前から話題になっていた、SUZUKIのNEWモデルKATANAのハンドル。
いよいよ、カスタムパーツが発売になってきましたよ。

 

 

個人的には特別悪いとは思っていませんが、「なぜ、セパハンにしなかったの?」と話題独占のKATANAのハンドル。
旧モデルの時代にも、耕運機ハンドルなどと言われるほど話題にこと欠かないハンドル(笑)
やっと、それらしいハンドルが発売になった様です。

 

 

先ずは「rizoma・リゾマ」から、発売になった様です。
このハンドルは、KATANAが発売する前から噂されていたハンドルですね。
どうですか?
横からの見た目・イメージが随分と変わりますよね!

 

rizoma・リゾマのHPが見れます。

 

さらに、リゾマ以外のも発売が予定されている様です。
来月、開催予定の「SUZUKI・KATANAミーティング」で展示が予定されているKATANAには多数のオプションが装着されたモデルが登場するらしいです。
webヤングマシーンさんの写真をご覧ください!

 

クリックすると、最新号のヤングマシーン紹介ページが見れます〜

 

ヨシムラから発売が予定されている、ローハンドルKIT。
これがまたかっこいいです。
その他にも、ライセンスブラケットなど、ヨシムラがKATANAに本格的に着手し始めました。
ヤングマシーン予測によると、まだまだ進化するSUZUKIのKATANA。
現代版の1135Rとか?今から楽しみでなりませんね。
最新号・10月号のヤングマシーンは絶賛発売中です。
お近くのamazon、または書店にてお買い求め下さいね〜

ハンドルキットの登場で益々、人気に拍車がかかるSUZUKIのKATANA。
絶賛、2色展示中ですので、増税前にご検討くださいね〜

では、また明日!

 

上にもどるよ