爽快日記

人気の電動アシスト自転車を快適に安全にご使用いただく為に。パンフレットで再度確認をお願いします。

最近ニュースで、高齢者の車の事故が多く伝えられてますね。
私も若い頃に比べれば、運動能力が衰えてきているのを実感する時もあります。
今まで以上に、気を使って運転しています。
この交通事故、高齢者の車に限った事ではありません。
先日、ランニング中、交通指導を行っていた指導員の方々は「横断歩道は自転車を降りてください!」の呼びかけが多く見られました。
自転車でも、交通ルール厳守を今一度確認をお願いします。

 

 

ここ数年人気の電動アシスト自転車。
電気でアシストしてくれるので、坂道もラクラク走行が可能ですね。
ただ、電動アシスト自転車だからこそ注意してほしい事もあります。
そんなの知っているよ!って思うかもしれませんが、実は意外と知らぬ間にやっている事があります。

 

 

電動アシストは、自分のこぐ力をサポートしてくれるのですが、信号待ちや発進時に注意しなくては、暴走事故の危険もあります。
経験した事がある方も多いと思いますが、ペダルに力を加えた状態であれば、同じく電気の力でサポートされ、思った以上に飛び出す事があります。
これが信号待ちの状態だったら、車道に飛び出しちゃいます。とても危険です。
イラストにも書いてありますが、スタート時の注意点も再度確認してみてくださいね。

そうそう、自転車安全利用五則ってご存知ですか?
(1)自転車は、車道を走るのが原則。
(2)車道は左側通行
(3)歩道を走る時は、歩行者優先で車道側を徐行
(4)安全ルールを守る(飲酒、二人乗りの禁止。夜間ライト点灯など)
(5)子供はヘルメット着用
以上が、自転車安全五則です。

また、自転車保険の加入や子供乗せ時のリアキャリアのクラス確認(積載能力)など重要です。
手軽に乗れる自転車だからこそ、もう一度安全運転の意識を持って頂いきたと思いお伝えしました。
この、電動アシスト自転車「安全で快適なアシストライフを」のパンフレットは、当店に設置してますので、通学でご使用のお子様や高齢者の方へ、是非読んでほしいと思います。
お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね。

それから、自転車の点検もお忘れなくですよ!
では、また明日!

 

上にもどるよ