爽快日記

新年度からスタートする条例をお忘れではありませんか?自転車賠償保険について。

暖かくなってくると、自転車やバイクで走りたくなって来ますよね?
今日は正にそんなお天気。
そして今日は、公立高校の後期入学試験が行われたようです。
結果は神のみぞ知るって事で、今はホットしている事でしょうね。
さて、通学や通勤、お買い物等に利用する事が多い自転車ですが、仙台ではこの4月から賠償責任保険の加入が義務付けられます。
ご存知の方も多いと思いますが、改めてのお知らせと、その賠償保険について書いてみます。

 

仙台市では、一層の自転車の安全利用を図るため「仙台市自転車の安全利用に関する条例」を制定しました。
この条例は、平成31年1月1日からの施行となります。
ただし、自転車損害賠償保険等の規定は、平成31年4月1日からの施行となります。

 

来月4月1日から、仙台市の条例で、自転車損害賠償保険の加入が義務付けられす。
全国的には既に施行されている地域もあると思いますが、仙台は4月1日からになりますので、お気をつけくださいね。

 

自転車事故への備えは大丈夫?仙台では義務化される様です。

 

昨年9月27日にも、この件についてブログでご紹介させていただきました。
もう一度お読みになってみてくださいね。

最近、自転車による重大事故も起きています。
5,000万を超える損害賠償も認められた判決も出ています。
自動車や原付、バイクには強制保険、そして自動車保険が完備され加入していますが、自転車の保険となるとまだまだ認知度が低いのが現実です。

この時の内容から抜粋すると、重大事故も起きている。
高額な損害賠償も認めらるる判決も出ています。
自転車だけが保険の加入が義務付けられておらず、また、認知もされていない状況から、自転車の安全利用の目的からもこの条例の施行となりました。

自転車の損害賠償保険ですが、以前のブログでお知らせした「TSマーク」や、自動車保険にセットするオプション保険、傷害保険など様々な保険が存在します。
補償内容、賭け金なども様々ですので、スタッフにお問い合わせを頂ければお答えできる様になってます。
当店でも、何種類かの自転車用保険を取り扱っていますので、お気軽にどうぞ〜

施行開始日が4月1日と、1ヶ月を切った今。
年度末でお仕事忙しいとか、新生活の準備でバタバタしてて忘れちゃった!などにならない様に、簡単にWebで加入できる保険もご紹介しておきます。

 

 

このサイクルコールは、基本は自転車のロードサービスとなっております。
車やバイクではお馴染みのロードサービスに自転車でも加入できるサービスです。
これにオプションで、自転車賠償責任保険(示談交渉付き)をセットする事が可能です。
プランによってロードサービスも50kmから100kmまで選べ、さらに自転車賠償保険もセットにでき3パターンがあります。

ロードサービスの内容は、パンク、事故などによる損害時、チェーン外れ、電動アシスト自転車のバッテリー上がりにも対応しております。
詳しくは、「サイクルコール」でご確認ください。

忙しい貴方様の為に、上のリンクから3ステップでお申し込みも完了します。
プランの選択、お客様情報の入力、防犯登録番号の入力と簡単にお申し込みが可能です。
お支払いもクレジットカードにて支払い可能ですので、簡単ですよ!
お支払い後10日ほどで、会員カードも届きますので、提出先がある場合でもスピーディーにご加入頂けます。

最後に気をつけて欲しい事を。
このサイクルコールに加入する場合、自転車賠償保険のオプション付きを選択する事を忘れないで下さいね。
年会費4,300円〜月々の場合は、358円からとなってます。
そして、このサイクルコールは、インターネット申し込み限定となっておりますので、ご注意ください。

 

追記:この条例は、仙台市内を自転車で通行する全ての方に適応されます。
通勤通学やお買い物などで仙台市内を自転車で通行する方も対象になります。

 

お申し込みや詳しい内容はこちらをクリック

 

4月になってあわてない為にも、お早めにご検討くださいね。
では、また明日!

 

上にもどるよ