爽快日記

実車を見て来ましたよ!SUZUKIのNEWモデル KATANA・刀

温故知新。あれ?以前に同じ話しをしたバイクがあった様な(笑)
昨日、正常進化した、スズキのKATANAを見てきました。刀
発売はもうちょっと先になりそうですが、インターモト発表時の写真より、現物はめちゃくちゃに良い感じです。

 

 

初代KATANAのデザインを継承しながらも、現代のポテンシャル、パホーマンスを身に付け、進化した新型KATANA。
昨日のスズキ販売店会議でお披露目になりました。

 

 

ベースのGSX-S1000に、KATANAのデザインをまとい、発売されます。
発売時期に関しては発表されませんでしたが、秋にKATANAミーティングを開催する事が発表されましたので、夏前には発売になるはずです。
勝手な予測では、5〜6月と考えてますけど。
カラーは、写真のシルバーとブラックの2色展開。

 

 

このブラックは、オプション装着車になってました。
カラーシート、カーボンフロントフェンダー、レッドカラーブレンボキャリパー、メーターバイザーです。

 

 

シート高は825mmとS1000より高くなってますが、シート幅が狭くなってますので実際はS1000より足付きが良くなっている様な。
そうそう、スピードメーター作動動画も撮影して来ましたので、ご紹介させてください。

 

 

メインスイッチON後、一瞬、刀の文字が表示されます。
ジクサーなどでは、「GO」の文字表示と、最近のスズキは遊び心が満載ですね。

で。こちらも気になる販売価格ですが、120万円後半か?
あくまでも予測値ですけどね。
発売が、5〜6月、販売価格1,298,000円(税込)10%で計算
10月の消費税増税を考えて、税抜き118万円で、お願いします(笑)
どうでしょうか?スズキさん!
あ。勿論、これより下回った価格設定なら問題ありませんけどね。
ハヤブサが149万円、GSX-S1000Fが109万円、その中間ならいけちゃうんじゃないかな?

また、発表後色々なコメントが出ていたテール周りですが、現車を見る限りは、綺麗にまとまっていてなんら問題ない気がしました。

 

 

スズキ車初となる、リアアーム一体型のライセンスプレート。
こちらが気になる方は、多分発売になると思うフェンダーレスキット?の様なパーツを取り付ければ、もっとスッキリするかもしれませんね。
そして、こちらもって、多すぎですね(汗)

 

 

KATANAの発売に合わせて、受注限定で発売されるヘルメット。
Arai アストラルベースのKATANAカラーのヘルメット。
予価が、69,120円(税込)の様です。
この他にも、GSX-R1000などにぴったりのSUZUKIカラーのヘルメットも発売するらしいです。

 

 

KATANAが発売したら、人気沸騰間違いありません。
気になる方は、お早めのご相談をお勧めしますよ。
詳しくは、店頭で!

では、また明日!

 

上にもどるよ