爽快日記

バイク用ナビは何を使ってますか?シンプルなナビが登場した様です!矢印で表示されちゃうよ〜

お天気最高でしたね、今日は。
仙台では杜の都全日本大学女子駅伝が開催されてました。
全国各地でも、マラソンシーズン到来で様々な大会も行われていたようです。
参加された皆さま、お疲れ様でした&NICE RUNでした〜
そんな今日は、マラソンネタではなくバイク用ナビについて。
新しい商品が、登場してました!

 

2018-10-28 15.32のイメージ

 

いろんなバイク用ナビが発売されていますが、ほとんどのライダーが現在使っていると思われるのが、Googlemapですよね?
スマホホルダーとUSBソケットは、今や必須アイテムとなってます。
正に、現代のバイクの三種の神器は、ETC、スマホホルダー、USBソケットですよね。
地図のアップデートも必要なく、常に最新のデータで走行をサポートしてくれるGooglemapは優れものです!
が、こんな商品が登場していましたので、ちょっとご紹介。

 

 

バイク専用ナビ「Beeline Moto」です。
矢印だけの表示でシンプルに表示されるこのナビ。
最近話題のクラウドファンディングで発売が決定したようです。
詳しくは、こちらをクリックして下さいね。

アプリを利用しスマホに道案内を矢印で行うようです。
海外製のアプリなので、日本の道路事情にあっているのか気になるところですが。

今日ご来店のお客様もこんな事を話していました。
日本の場合、同じく左に曲がろうとした道路が、斜め左だったり本当に左折だったりと複雑な道路が多いので、そこがしっかりと表示されるかどうか?大丈夫かなぁ〜って。
やはり同じ疑問を持つ方がいたようで、質問をされていました。
回答は、

 

専用アプリ自体は「Google Map API」を採用する予定ですので、高速のルートを拾うことはもちろんできます。ただ、あくまで目的地までの方向と距離を表示することがメインですので、どうしても細かいインターチェンジの指示までは限界があるかと思います。また、ルートを設定する際、高速道路と一般道路の設定はできる予定です!
(きびだんごBeeline事務局様のご回答)

 

これから改良をしながら、より良いナビになっていくのでしょうね、きっと。
目標達成し、商品化ができた「Beeline Moto」、クラウドファンディング価格¥18,000からの様です。
11月15日までのご注文が割引対象です。

個人的にもちょっと興味があるので使ってみようかな?
では、また明日!

 

上にもどるよ