ティーズ社長 爽快日記 公式ブログ 

夏のツーリングシーズンを前に、一度確認してみませんか!?

関東甲信越地方は梅雨が明けた様ですね。
今日の仙台も本格的な夏を思わせる様な暑さでした。
梅雨が明けると本格的な夏の到来と同時にバイクシーズンも佳境に入ってきます。
ロングツーリングなどを計画している方も多いのではないでしょうか?
さて、ツーリング前に重要な点検整備。もしやこれもお忘れになっていませんよね?
サービスキャンペーンやリコールはとても重要です。

 

IMG_8737

 

この写真は、スズキの原付の無償修理の案内ハガキです。
ちなみにこの修理は、エンジンを制御しているコンピューター(ECM)のプログラムに不具合があり、交換をする修理となっています。

バイクの何らかの不具合が生じる事によって、この様な案内のハガキは封書が届く事があります。
勿論、当店からもお電話等でご連絡をさせていただいておりますが、100%回収とはなかなか行かないのが実状です。
転居で案内ハガキが戻ってきたり、転売などで所有者が不明になったりが大きな理由です。

で、先日、あるお客様との会話の中で気になった事が。
「個人売買で購入したバイクなのですが、修理ってしてもらえますか?」とのご質問がありました。
答えは、もちんOKです。

インターネットの某オークションから購入したり、個人売買も現在は普通に行われています。
それが良いとは言えませんけどね(笑)
通常通り、私たちバイク屋から購入する中古車は、しっかりと点検整備を行い、これから安心安全にご使用いただける様に行っています。

今日はこの辺をお伝えしたいのではなく、個人売買なので使用しているバイクがしっかりと、サービスキャンペーンやリコールを行われているのかが疑問です!という事です。
では、自分のバイクが対象になっているのかどうか調べるにはどうしたら良いのでしょうか?
バイク屋に聞きに行く。それは間違いないですね。
でも、先のご質問の様に、個人売買のバイクを持ち込むのは抵抗があるかもしれませんよね?

そんな時、簡単に調べらるるのがメーカーのHPです。
一台一台に割り振れれている車体番号を入力すれば一発で検索が可能です。
各メーカーの検索サイトをご紹介しておきますね。
各メーカーロゴをクリックすれば検索画面(HP)へ移動します。

 

っy

h

s

k

 

調べてみて、ご自身のオートバイが未対応の修理がある様でしたら、遠慮なくお申し付け下さいね。
ティーズでは喜んで対応していますので!
あ、どこのバイク屋もやってくれるはずですよ〜

ただ、部品の準備や作業予約など必要となる場合がありますので、事前にお問い合わせをお忘れなく!ですよ〜

オークションなど個人売買が普通になっている現在、当店では点検修理は通常通り行っています。
勿論、できればバイク屋さんから購入頂くのが安心ですけどね(笑)

普通にバイク屋から購入した車両も、何らかの理由によって連絡がつかなく未対応の場合もありますので、今一度ご自身のバイクが対象になっているのかどうか調べてみてはいかがですか?

車体番号は、車体に打刻されていますが、隠れた見えずらい場所になっています。
車検証や登録書、保険の証書に記載してありますのでご確認下さいね。

本格的なバイクシーズンを安心で楽しく走れる様に、ティーズも協力しております。
お気軽にお問い合わせなど頂ければと思っております。

では、また明日!