爽快日記

『ルールをしっかり把握せぇ!!』仙台国際ハーフマラソン、チームティーズの結果は?

お待たせしました〜
先日の仙台国際ハーフマラソンに出場した、チームティーズの戦歴をご紹介です!
えっ、待ってない?って(汗)
まぁ、またマラソンネタだね〜好きだね〜って(笑)ってお許し下さいませ。

 

IMG_7750

 

チームティーズ、初のマラソン出場!
そうです今回、何度か書かせて頂いていますが、当店から2名のスタッフと1メンバーが出場しております。
計3名のチームティーズ初参戦、仙台国際ハーフマラソンの結果は如何に!

結果は、1勝2敗。
2敗って?
先ずは、このTwitterからどうぞ〜

「ルールをしっかり把握せぇ!!」って(笑)ぐうの音も出ないって。
そうです、関門に捕まったスタッフ福田です。

ルール調べておけよ!なんやねん〜って。
11キロ地点で彼は「半分かぁ、念の為にトイレ行っておこう」って、バカじゃねって。
奥さんと子供の応援を感じながら、走ってた〜
喜んでた〜
そんな中、何故にトイレに行ったのか?
スッキリした彼を待ち受けたのは『関門』(笑)
そして彼が大会スタッフへ発した言葉が、『トイレに行ってただけです!まだ走れます!』って、そんなの関係ない!
関門は関門。
そんな理由で、彼は奥様と子供が見守っている中ナンバーカードを取り外されリタイヤとなりました。

関門とは、ポイントを通過する時間制限の事です。
関門閉鎖後に、走り続けることはできず、コース上に残っているランナーは、大会スタッフの指示に従い速やかにナンバーカードを外し、歩道に上がり、選手収容バスに乗車しなくてはなりません。
仙台国際ハーフマラソンの関門ポイント閉鎖時間は下記の通りです。

スクリーンショット 2018-05-16 05.51.58

 

もう一人、スタッフ浅岡がどうだったのか?
もう少しだけ走れたのが浅岡、ちょっとだけですけどね(汗)、15キロ時点でタイムアウト!

その後を悔しさと情けなさを感じながら並走したらしいスタッフ福田。
二人のハーフマラソンは15キロ時点で終了してました。

あえて、ここで言わせて頂きます!
マラソンなめてんじゃねぞ!って。
マラソンにもそれなりのルールってもんがあるんだって!って事を。
ただ、ニコニコ走っていれば良いって事じゃないんだって事を。
伝わってますか?
マラソンってそれなりの覚悟が必要だって事を。
コツコツだよ、仕事もマラソンも。
一歩つづ、確実に、そして計画的に走らなきゃゴールは来ないって事を。

なんとなくなんちゃって〜で走ったってゴールには到着出来ない。
だからこそ、マラソンにハマるんだって事をわかって欲しい。
遊びも仕事も常に全力じゃなきゃ、面白くないって事。

ちょっと冷たい内容になったブログですが「趣味がマラソン!」って言うなら伝わっていて欲しい。
何故、俺が走っているのかを理解して欲しい。
そして、『ルールをしっかり把握せぇ!!』
そんな事を思った今回の仙台国際ハーフマラソンでした。

次回はしっかりやで!コツコツやんぞー

 

IMG_7810

 

結果を最後に。

高橋選手 1時間55分11秒(完走)
浅岡選手・福田メンバー、共にリタイヤ。
以上です。

応援頂いた皆様、ありがとうございました。
では、また明日!

 

上にもどるよ