ティーズ社長 爽快日記 公式ブログ 

NEW

子供乗せ自転車は何を選べば良いのか?その疑問にお答えします!

新年度も始まって早くも2週間が過ぎました。
今週は、小中学校、高校、そして幼稚園の入園、入学式が行われた様ですね。
知り合いの保育士さんの話を伺ったところ、一番大変なのが入園式後、お母さんと別れて教室に向かう時の大泣きらしいです。
お別れの時に泣くのは、慣れるまでもう少し続くでしょうけどね。
そう言う私は、だいぶ親を手こずらした様です(汗)
暖かくなってきたこの時期、幼稚園デビューを果たし送り迎えが始まるお母さんや、そろそろ公園デビューをとお考えの新米ママに向けたブログを書いてみますね。
子供乗せ自転車は何を選べば良いのか?その疑問にお答えします!

 

 

子供乗せ自転車には、いつからいつ頃まで乗せれるのか?
そして、何を選べば良いのか?

 

ここ数年、大人気の子供乗せ自転車。
この春も、子乗せ自転車デビューをされた方が沢山いらっしゃいます〜
先日、ご近所さんの新米ママからこんなメッセージが届きました。

 

IMG_7294

IMG_7296

 

 

品川さん(かどみ)から「電動自転車の後ろとか前に子供を乗せるのって、何歳から乗せれるんですか?」とご質問を頂きました。
先のツイートやメッセンジャーの写真の様に、前に乗せるタイプと後ろにチャイルドシートを取り付けて乗せるタイプと、大きく分けて2種類が存在します。

先ずは、フロントに乗せるタイプから。
最近の子供乗せ自転車は、超豪華仕様になってます。
写真の様に、お子様全体をすっぽり包み込むタイプやリクライニングシート、車のシートベルトの様な巻き取り式シートベルト、成長に合わせてステップが調整できたりと至れり尽くせりなモデルになってます。
この前子乗せタイプの場合のイメージは、身長が100cmぐらいまで、体重が15kgぐらいまでとなっていますので、1〜4歳までが目安となります。

 

IMG_7297

 

次に、後子乗せタイプの場合ですが、お母さんの目が届きません。
自転車の揺れが気持ちよく寝ちゃったりしたら大変です。
この後子乗せタイプのシートも、5点止めシートベルトやHIタイプのヘッドレストなどで大切なお子様をしっかりとガードしてます。
後子乗せタイプの場合は、身長は115cmまで、体重は22kgまで、おおよそ6歳までとなってます。

どちらの子供乗せ自転車の場合は、お子様を自転車に乗せると体重で自転車がフラつくのを考えて、幅広で軽々かけれる、スタンドなどは標準装備となっています。
それから、タイヤの大きさも小径対応が主流で、乗せ降ろしが低重心で楽々となってます。

 

 

子供乗せ自転車を選ぶ上で、もう一つ悩むのが、電動アシストにするか?普通の自転車にするのか?って事だと思います。
当たり前ですが、お子様の体重を加えて自転車に乗るのですから、平坦地であってもかなりの脚力が必要です(笑)
す〜っと走り出す、電動アシスト自転車が間違いなくオススメです!

で、子供乗せ自転車は何を買ったら良いのか!?
本題です。
先ずは、ご購入時のお子様の年齢。
一人でお座りできる1歳前後からご使用される場合は、前乗せタイプがオススメ。
3歳ぐらいから保育園や幼稚園の送迎、公園のお遊び、お買い物などをお考えの方なら、後ろ乗せタイプがベストです。

え?じゃあ、年齢に合わせて買い換えなくちゃダメなの?って思いますよね。
安心してください!成長に合わせて、自転車をカスタマイズできます!

 

スクリーンショット 2018-04-13 16.48.36

スクリーンショット 2018-04-13 16.49.00

 

こんな感じでね。
チャイルドシートを卒業したら、パパ・ママ仕様で快適お買い物&通勤が可能です!
結論、一人座りできる様になったら、小径タイプの前乗せ子供自転車。
それも、電動アシスト自転車がオススメです!

百聞は一見にしかずです。
展示車はもちろん、試乗車もご用意しておりますので、お子様連れでご来店くださいね。
フラつかず、安定した乗せ降ろし、楽々な走りだしを体感出来ますよ〜

品川さん(かどみ)伝わったかな?(笑)
各メーカーご準備してますよ。

では、また明日!