爽快日記

走行安定性を重視した結果、一つの問題点が発覚。しかし、その問題もコレで解消!

身長165cmがポイントです。
ローダウンの基準をご紹介です。勝手な基準で判断しました。
ヤマハXMAX250ローダウンサスペンションキット装着車。
今朝のFB、Twitterへ投稿もしましたが、こちらのブログでも書きますね。

 

IMG_0397

ノーマルサスペンション:身長170cm

今日は立春。立春とは、二十四節気の一つで暦の上で春が始まる日です。
気持ちよく晴れて暖かく感じた日曜日で、春の訪れを感じました。
春が近ずくにつれ、今シーズンのバイク選びにも熱が帯びて来ますね。
そんな今日は、待望の新型BIGスクーター「ヤマハXMAX」の足つき性についてです。

上の写真は、スタッフ福田、身長170cmがノーマル状態で跨った時の写真です。
170cmぐらいあれば、ノーマルでも問題ないですね。
それでもつま先立ちには変わりないですが。って、足、短かーーーー!(笑)
前輪は、大径ホイール15インチ採用で安定性を重視した分、足つきは若干なりとも犠牲になってますね。
走りを重視し、足つき性は犠牲になっても、LOWダウンキットを組み付ければ、街乗りや通勤などでも問題なく使用できます。
170cmのノーマルとLOWダウン仕様の足つきの違いをどうぞ。

 

3A2C0D37-7A3E-41AF-BC02-BE0CE5A16382

上段がノーマルサスペンション 下段がLOWダウンサスペンションキット装着時

どうですか?違いがはっきりと伝わりますよね!
安心感が増してますね。
では、ポイントの165cmではどうなるのか?
こちらは、足もと、足つきに注目して下さいね。

 

914990E4-58DF-4069-9B46-6E3C3F33AE6D

上段:ノーマルサスペンション 下段:LOWダウンサスペンション装着です。スプリングがブルーになっているサスペンション。

身長165cmのスタッフ浅岡の乗車時です。
自称、足が長いらしいので、170cmのスタッフ福田との差が感じないかもとの事です(浅岡談)
ただ、完全につま先立ち状態が、40ミリダウンした事によって、足裏半分はしっかりと地面を捉えてますね。
これなら、不安はない!って言えますね。
そうです、ポイントは165cm以下のライダーはLOWダウンサスペンションを装着した方が良いって事です。
写真では上手く伝わらないかもしれませんが、スタッフ曰く、跨ると全然違う!安心感が違う!と絶賛でした。
ちなみに、LOWダウンサスペンションキットはこんな感じです。

Q5KYSK111F01

画像をクリックするとY’sGEARのページに飛びます。

久々に登場した新型BIGスクーター、XMAX。
今までのスクーターの中心は、12インチ〜13インチでした。
15インチにインチアップされたXMAX、足つき性がきになるんだよね〜のお問い合わせにお答えしてブログに書いてみました。伝わってくれたら嬉しいです!
この、XMAX250、試乗車はノーマル状態、展示車はLOWダウン仕様となってます。
是非、ご来店いただき、足つき性はもちろん、走りもご体感いただければと思います。

このXMAXは、キーレスシステムを採用されていますので、近々、キーレス操作についても書いてみたいと思ってます。
では、また明日!

 

上にもどるよ