ティーズ社長 爽快日記 公式ブログ 

NEW

素敵なブログで大切な事を思い出させてくれました。ありがとうございます。

今日は知り合いの方のブログで思い出した事を書いてみます。

あ、サムネ画像お借りしました(汗)

 

たった一言が、誰かの心を、ほんの一瞬でも温められるのなら、そんな嬉しいことはないですよね。
もっと心がけよう。

 

 

みわさんのブログです。(ブログはこちらから)

先日、直接お会いすることができました。

埼玉県熊谷市で、珈琲豆と器とお洋服の、セレクトショップRiyonを営んでおられる素敵な女性です。

 

で、そのブログに書いてあったのが、電車のアナウンスの事です。

 

「今日も大変暑い1日になりそうです。
日傘をお持ちでしょうか?この先もどうぞお気をつけて。」

 

そのアナウンスは、言わなくても全く問題ないし、言ったとしても聞いてる人がどのくらいいて、そして伝わるのか?そんなアナウンスです。

 

実は、自分の同じ経験をした事がありました。

一昨年の大阪マラソンに参加するために、仙台空港から伊丹空港へ向かいました。

伊丹に着陸し、到着のアナウンスがありました。

その時に、普通の到着アナウンスの後に、「明日、大阪マラソンに参加するランナーのみなさま、楽しんで大阪の街を走ってください。健闘をお祈りします」と。

その飛行機に搭乗していた人の何人が明日のマラソンを走るのでしょうか?

もしかしたら私一人かもしれません。

もちろん、私が走る事など知る余地も無いですけどね(笑)

 

本当に、言わなくともなんとも思われない事だし、なんなら乗客全員が聞いているわけでもないものです。

でも、伝わった人は感動するし、嬉しいですよね。

その時から、飛行機はA◯Aという会社に乗るように決めました(笑)

どうでもいいですね。

 

翌日のスタート地点へ向かう電車のアナウンスも「マラソンへ参加の皆様はこちらの駅です。マラソン頑張ってください」的なアナウンスがありました。

まぁ、これは、車内の人がほぼマラソン参加者なので当たり前かなって思いましたけど、

仙台ハーフマラソンへ向かう電車のアナウンスはありませんでした。

地元民としてはちょっと残念です。

もちろん、その経験から毎年大阪マラソンへエントリーしていますし、大阪がさらに好きになりました。

あ、でも、昨年、今年と抽選で外れてますけど……

来年は当ててくれるでしょうねきっと(笑)

 

でね、何を言いたいかっていうと、一人の人の事を思う気待ちがすごく大切だなぁって。

たった一言が、誰かの心を、ほんの一瞬でも温められるのなら、そんな嬉しいことはないですよね。
もっと心がけよう。

そんな事を思い出させてくれた、素敵なブログだったって事です。

 

これからは、誰か一人の事をしっかりと思いながら、仕事をしていきたいと思います。

今日は、以上です!