ティーズ社長 爽快日記 公式ブログ 

スタートラインは、きっとここからが大切じゃないかって思ってます!

ここからスタートしなくてダメなんじゃないかって。

そんな事を思ってます。

 

IMG_7238

 

これは、ヤマハのPW50ってバイクですね。

そうです、お子様向け入門バイクです。

 

「PW50」は、体重25kg以下の子供向けオフロード入門用モデルで、初代型から36年のロングセラーモデルとなっています。主な特徴は、1)運転操作が容易なオートマチックユニット、2)扱い易い軽量・小柄な車体、3)メンテナンス負荷の少ないシャフトドライブ、4)自転車と同様操作の左右レバー式ブレーキなどです。

 

36年も販売されているモデルって凄くないですか?

1978年発売の同じヤマハのSRに継ぐロングセラーモデルですね〜

 

最近、若い人たちのバイク離れが進んでいます。

私たちの時代は、16歳の誕生日が待ち遠しくて、16歳になったら即、原付免許って時代でした。

何を隠そう、私も16歳の誕生日に免許を取得しました(笑)

その後、二輪免許を取得し現在に至ってます。

 

二輪業界はピーク時の8分の1まで、出荷台数が減ってます。

現在、一番熱い?お客様は、40代以降の方々です(笑)

若い頃に乗れなかったからとか、少し自分の時間が出来てきたからとか、バイクへ戻ってきてくれるライダーが多いです。

 

さらに業界を盛り上げるためには、若い人たちにバイクに乗ってもらわなければいけません。

で、いつバイクに興味をもってもらうのか?

バイクにどう出会ってもらうのか?そんな活動が必要かなぁって思ってます。

 

お父さんのバイクを探しに来店される方は、家族でお見えになる方が多いです。

子供達もバイクを見ると、以上なまでにテンションアップで、展示されているバイクに跨りたい、いや、勝手に跨ってます(汗)

ただ、固定されていないバイクへ触ったり跨ったりするのは非常に危険です。

お父さん達も、「危ないからダメ!」って必ず言われます。

危ないからダメ!って、子供の頃からバイクは危ない!って思っちゃいますよねー

 

で、気軽に体験してもらえるように、PW50が活躍してくれればと思ってます。

そして、「お父さんだけずるい〜 僕も欲しい〜!」って言ってくれれば、最高です!(笑)

 

三つ子の魂百までじゃないですけど、幼少期からバイクに触れてもらって、16歳の誕生日をワクワクしながら迎えて欲しいと思ってます。

 

もうね、ここからスタートしないと、きっとダメなんじゃないかなぁって。

今日お伝えしたかった事は以上です!

 

では、また明日!