T'sカフェ

ティーズ令和一発目のツーリングは福島へ、とにかく暑かった~!

先日5月26日(日)に行われた、令和初ティーズツーリングの様子をまとめてみました。

ご参加頂いた皆様ですら知らないツーリング中の隠れた修羅場。またご参加できなかった皆様にとっては、今回はどんな面白い事があったのか…なかなかの長文どうかゆる~い気持ちでお読みください。

毎年5月に行われるティーズ一発目のツーリング、昨年は南三陸でした。今年は別の場所へ向かうべく北ルート・南ルートを計画するもしっくりこない。するとタイガー800のS原さんがツーリングプランを考えて下さりました。とても面白そうなコースですし、ティーズツーリングで行った事が無いコース。もちろん即決です。集合場所やコースを皆様へ連絡しあとは本番を待つのみです。

 

そして当日。7時半集合・8時出発と時間帯も早く、集まりを心配しておりましたが誰一人遅れることなくミーティング開始です。私はヤマハのXMAXで、スタッフ石井はSCR900での参加です。ツーリングは90%のわくわくと10%の不安要素が一番楽しめる割合と思っています。
本日の不安要素は予想最高気温が35℃を超える事、先導が迷子でお馴染みの大沼である事、と十分すぎる位。はたしてどうなる事やら。
そして出発の時。バッテリーが弱かったY山さんのMT09の押しがけを試みるも…始動しない。急遽スタッフ石井がティーズに戻り応急処置、本隊は道の駅そうまへと二手に分かれ別行動での出発です。

 

本隊は名取を抜け宮城復興マラソンコースでもある道に合流します。私はナビ通り右折しようとすると【違うよ店長!】とMT07のM浦さんからアドバイス。インカムを付けていない私にも聞こえる位大きな声で教えて頂きました。しばしの間、M浦さんへ先導を託しマラソンコースへ。そこで全員いる事を確認し再び大沼へバトンタッチです。

微かに海の香りのする道を右に左に気持ち良く走ります。意味もないのに漁港の駐車場を一周したりもしてみます。道を間違ったのではなく、もちろん思い出づくりの一環です。そんな強がりも皆さんの優しさに支えられ順調に激走する中ハプニングは起きました。スマホホルダーがスマホ電源ボタンに触れてしまい画面がOFFに。いつの時代もハプニングとラブストーリーは突然です。

慌てて電源を入れ直すと携帯から【ロックパターンを入力】とメッセージ。めんどくせ~と思いながらも急いでロッパターンを入力。しかし人肌を愛する私のスマホは、グローブをはめた左手に対応するほど優しくありません。まだ少し肌寒い位の海岸沿いのツーリングコースとは裏腹に、私の額からは冷や汗が止まりません。最高の景色を左に眺めながらの気持ちいいツーリング、私のナビの為に全員を停止させるわけにはいきません。ドキドキしながらも、先導を務める責任感だけは一人前です。しょうがない、よしっ決めた!このまま勘で行ってみよう。冷や汗を拭い気合を入れ直し、ふとスマホに触ると….あれっ動いた。なんで?もしかして汗に反応?理由は分かりませんがナビの復活つまりは大沼の復活です。

これで間違えることなく目的地に到着できます。(ここからは俺のステージだ)と仮面ライダーのようなセリフを心の中で叫びつつ一行は無事に【道の駅そうま】へ到着しました。

 

一方バッテリートラブルに見舞われたY山さんも本体に遅れる事10分、無事到着し全員でしばし休息を取ります。全てはスタッフ石井の冷静沈着な判断のお陰….そうゆう事にして頂けるときっと本人も喜びます。さて休憩時間は約30分たばこで一服も良し、ソフトクリームでまったりも良しです。マスツーリングはこの休憩も楽しい時間です。久しぶりの再会や初めてお話しする方など、とても刺激的です。

 

ここからは気温が急上昇する予定ですので皆さん十分な水分を補給し昼食会場でもある【道の駅りょうぜん】へ出発です。

昼食会場へ向かうコースは道も混雑もなく、気持ち良く走れます。ただし気温計が付いているバイクは40℃を示していたとの事。本当にアホみたいに暑い事以外は最高です。目的地までのこり10分、ソフトクリームの看板が見えました。停まりたい気持ちをぐっとこらえ一行は無事に【道の駅りょうぜん】昼食会場へ到着です。午後の出発時間を伝えしばしの【もぐもぐタイム】に突入です。

 

パンやスイーツはもちろんお土産も種類が豊富でとてもきれいな道の駅でした。トイレも個性的で是非ツーリングでご利用下さいね。吹き出す汗の中、エアコンがガンガン効いている食堂で昼食です。食堂のメニューも豊富で何を食べるか悩んじゃいます。各テーブルでは話が盛り上がりついついビールでも…ってそんな勢いです。もちろんお酒は飲んでいませんが、その素敵な時間に酔ってしまいそうです。やっぱりこれが大勢で行うマスツーリングの醍醐味ですよね。そんな楽しい時間もあっという間に過ぎ、最後の休憩場所【道の駅かくだ】に向かいます。

 

出発後15分ほどでトラブル発生。なんと後ろの約10名来ていないよとO寺さんが教えてくれました。完全に私のミスです。幸いO寺さんと逸れたグループのS原さんのインカムがLINEで繋がっていたため、お互いに現地合流で話がまとまりました。

やっちまった~と思っていると(人数少なくなったし、もう少し気持ちよく走っていこうよ)。皆さんからのGOサインが私を後押しします。BIGスクーターとは思えないXーMAXの安定性を生かした走りで気持ち良く山道を駆け抜けます。対向車もほとんど来ない山道、やっぱりバイクのツーリングは裏道が気持ちいい。気温もドンドン上昇する中ほぼ止まることなく目的地の【道の駅かくだ】に無事到着。別グループも遅れる事10分無事到着です。

 

 

多方面からご参加頂くティーズツーリングは途中解散もありです。参加者のご負担を減らすために行っています。途中参加OK・途中抜けOKのツーリング、お気軽にご参加下さいね。ここで一時解散の記念写真をとり、一行はSUGOを抜け集合場所の向いのコンビニで解散。またの再開を約束し解散していく姿からは、人生を満喫している充実感が溢れ出ます。全世界のバイクが入り乱れた20代から60代までの総勢32名のツーリングが無事故無違反で無事幕を閉じました。

これが最高気温35℃を超える福島へ果敢に挑んだ猛者達の一日です。

 

今回ご都合が合わなかった皆様ぜひ次回はよろしくお願いします。また興味をもった皆さんお気軽にご参加くださいね。
そしてご参加頂き盛り上げて頂いた皆様、ツーリングプランを考えて下さったS原様、正しい道を案内して頂いたM浦様、逸れた時に連絡を取り合って頂いたO寺様・S原様本当にありがとうございました。

また一緒に走りましょ~。

上にもどるよ