二輪ファンのための二輪ハックマガジン

T’sカフェ

Motorcycle hacks & Bicycle hacks from T's

大切につつみます

先日、どぉ~しても走りたくなって、曇りのち雨の予報の中を走行してしまったのですが…

やはり、降られました。走行後、思ったよりも、ドロがついていてビックリ(汗)

ある程度は、覚悟してましたが、これほどとは…

 

そんな時でも、オートバイをラクにキレイに出来るのが、

当店で施工している「CR-1 ガラスコーティング」施工車です。

基本的に、水洗いで元通りに。

オートバイを、高強度なガラス被膜で覆うコーティングで、半永久的な持続力が魅力です。

コーティングは6か月以上効果が持続するモノを、言うそうですが、CR-1は持続力が違いますね。

それもそのはず、市販されているガラスコーティング液材の、ざっと10倍以上の濃度を持つ

液剤を使いますから、その耐久性、艶の美しさは折り紙つきです。

施工には、洗車~下地作り~ガンでのコーティング~クロスでのコーテイング~乾燥と、

日数を頂きますが、コレもすべては美しい状態を長く持たせる為です。

ガンでのコーティングより、より厚みのある被膜が出来るクロスでの塗り込みが

個人的に好きですネ。

%ef%bc%93%ef%bc%90%ef%bc%91

ど~でしょう。写真でその輝かしい被膜が…見えないかなぁ~

塗装された部分は、ヌメッとした輝きで、メッキされた部分は、シャープな輝きに。

一番わかりやすいのは、さわった時に「キュキュ」っとした感触。

洗いたてのガラスコップを触っている感じがして、「あぁガラスなんだなぁ」と感動。

コーティングは、下地の状態がキレイなうちに施した方が、ぜ~ったいに良いです。

1台丸ごとのフルコースがオススメですが、汚れやすい「ホィールだけ」とか、

「ヘルメツトコース」など、色々な部分に施せるので、ご相談くださいネ。